2008/07Archive for

北米社会哲学学会報告1/性的指向、ホモフォビアと、ディスオリエンテーションの可能性

2008/07/28 月曜日 - 22:52:21 by macska

先週わたしは、ポートランド大学(わたしが以前講師をやっていたポートランド州立大学ではなく、カトリック系の私立大学)で開催された North American Society for Social Philosophy(北米社会哲学学会)の年次総会に参加した。たまたま今年のテーマが「ジェンダー、平等、社会的公正」でありわたしが関心を持つ話題が多かったので、何回かに分けてそこで聞いた発表をいろいろ紹介したい。

宗教者によるいいかげんな教典解釈と、自己保身的なご都合主義

2008/07/26 土曜日 - 20:33:04 by macska

デルタGのサイト(いつも読んでます頑張ってください)において、レズビアン&ゲイのイスラム教徒の姿を映したドキュメンタリ映画『愛のジハード』の評論を読んでいて、気になった部分があった。向こうのコメント欄ではじめた議論だけど、長くなってしまったのでこちらに書いてトラックバックすることにする。