彼女の妊娠中絶を手伝って終身刑となった男性

6/13/2005 - 1:10 am | このエントリーをブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | Tweet This

先週火曜日にテキサス州で起きた事件について保守系ニュース専門局 FOX News の記事を読む。望んでいない双子を妊娠していたガールフレンドに頼まれて、流産を起こすことを目的に彼女のお腹を踏んだ19歳の男性が逮捕され、殺人罪で終身刑の有罪判決を受けたというのがその内容。頼んだ方の女性はというと、一応今のところ「妊娠中絶の権利」が憲法上認められているため、罪には問えなかったそうだ。このニュースを聞いて、わたしなんかは「ええ〜っ、そんな事で殺人罪?そんでもって、終身刑?」って驚いたのだけれど、テレビの保守系コメンテータは「どうして男だけが殺人罪で、それを依頼した女は無罪なんだ、男性差別だ」みたいに取り上げてて、それにさらに驚いた。

当たり前のことだけれど、胎児を中絶する権利は妊娠している当事者にあって、いかに精子を提供していようともそのパートナーにはない。それは、わたしたちが「中絶する権利」と呼んでいるモノの正体が、実は「子どもを生むかどうか決定すること」そのものについての権利ではなくて、「国家によって妊娠の継続を強要されない権利」だから。そう考えると、(生殖上の)メスにだけその権利があり、オスにはその権利がない(というか、オスにもそうした権利はあってしかるべきだけれど、少なくとも現時点では国家は技術的にオスに妊娠を強要することができないので、権利を行使する必要性も機会も存在しない)のは当たり前。

ただ、それでもなんとかして「中絶する権利」を剥ぎ取ろうとしている人たちが米国では影響力を持っていて、さまざまなセコい手段を使って「中絶は殺人」「胎児の命は母親の命と対等」という認識の既成事実化をはかっている。そうした手段の1つが「胎児の殺害を殺人とみなす」法律の策定で、テキサス州では2年前にそうした州法を成立させているし、連邦法でも昨年同様の法律ができた。これにより、妊娠している女性を殺した犯人は「2件の殺人」で立件させることができるだけでなく、妊娠している女性に暴行を加えて(女性の命に別状がなくても)流産させてしまった時にはそれを「殺人罪」として厳しく罪を問うことができるようになる。

妊婦の意思に反して流産させるような行為を罰することだけが目的なら、そうした行為を妊婦に対する損害行為と捉えて罰するといった法律の書き方もあるはず。現に、連邦法が審議された時は、民主党のファインスタイン上院議員らがそういう内容の対案を提出していたのね。ところが、保守派は女性の意思とは無関係に「胎児に対する犯罪」というカテゴリを新たに作り出した。胎児をその他の人間と対等な人格と法的に認めることで、将来的には女性の意思に基づく妊娠中絶まで違法にすることを狙った戦略と見て間違いない。

こういう法律は、「妊娠した女性に暴力をふるうとは何事だ」という世論を背景に一気に成立させられてしまったわけだけれど、憲法上認められた「中絶の権利」とは明らかに矛盾がある。というより、わざと憲法上の権利と矛盾するような法律を作ることで、いずれは憲法上の権利も撤廃してやろうというのが彼らの狙いだから当たり前だ。ところが今回のテキサス州のケースでは、その矛盾のおかげで「男性だけ殺人罪に問われ、その『殺人』を依頼した女性は無罪」という一見「男性だけに不利な」判決が出た。この結果は、どう考えても女性が持つ憲法上の権利を剥奪する目的で保守派が作った変な法律の自然な(そして一時的な)帰結なのだけれど、それを知ってるくせに「男性差別だ!」と怒った振りをする保守コメンテータが憎らしい。差別的な帰結が導かれるから法律を改正しようというならいいんだけれど、そうじゃなくて「差別だから、女性も罰しろ」と言うんだもの。

殺人犯にされてしまったこの男性、浅はかと言えば浅はかなんだけど、まだ19歳なのよ。悪気があったわけでもなく、ガールフレンドが困っていたから協力するつもりでバカな事をやってしまっただけの話。もちろん、医学的知識もないのに適当に彼女のお腹を踏んだり蹴ったりすることで流産を起こそうだなんてのは乱暴な話で、下手すると彼女の身体を本格的に傷つける危険もあっただろうから、それについて多少は罪に問われても仕方がないかも知れない。でも、そもそもこれは妊娠中絶が通常の医療としてきちんと提供されていれば起きなかった問題で、一生刑務所に入らなくちゃいけないほどの凶悪犯罪では到底ないはず。

…そう思ってたらさ、この問題、某「男性の権利」団体でも取り上げられていて、こうした問題の再発を防ぐためにも「中絶するかどうかを決める権利は、女性だけでなく男性にも認めるべきだ」って主張していたので呆れた。この男性が刑務所に入れられたのは、女性の権利が強すぎるからでも男性の権利が弱すぎるからでもなく、女性の権利が政治的な攻撃にさらされている事が原因であり、女性の権利に対する攻撃さえおさまればこんなおかしな法律は無くなるのにね。

6 Responses - “彼女の妊娠中絶を手伝って終身刑となった男性”

  1. Yoko Says:

    USA > Domestic Politics
    from the June 13, 2005 edition
    今日のChristian Science Monitorにも、中絶に関する記事が出てました。

    Efforts to curb abortion proliferate at state level
    Abortion foes try to chip away at Roe v. Wade, most recently through laws focusing on ‘personhood’ of a fetus.
    By Amanda Paulson | Staff writer of The Christian Science Monitor
    http://www.csmonitor.com/2005/0613/p01s03-uspo.html

  2. TransNews Weblog Says:

    US: Efforts to curb abortion proliferate at state level – Christian Science Monitor
    USA > Domestic Politics
    from the June 13, 2005 edition
    Efforts to curb abortion proliferate at state level
    Abortion foes try to chip away at Roe v. Wade, most recently through laws focusing on 'personhood' of a fetus.
    By Amanda Pauls…

  3. 児童小銃 Says:

    [web][音楽] Musical Baton
    他人事だと思ってたら id:fumio 氏からまわってきたよ。 Total volume of music files on my computer 3.86GB でした。 Song playing right now 聴いてなかった! さっきまでかけてたのは一青窈の「ハナミズ…

  4. rna Says:

    Musical Baton、場違いですがこのエントリにトラバさせて頂きました。よろしくです。。。

  5. Macska Says:

    ごめんなさい、Musical Baton わたしの所で止めちゃいます。
    あんまり友達いないし、チェーンメールみたいなのって苦手だし。
    みんなが5人に送ったら、飽和するの早いだろうなぁ…

    ちなみにわたしの音楽フォルダはなんと 80GB 超えてます。最大の iPod にすら入りません。
    どうしてそんなに大きいかというと、以前 DJ の仕事をやってるハウスメートと一緒に住んでいたことがあり、レコード会社から届くサンプル CD を片っ端からスキャンしていたから。

  6. rna Says:

    80GB!… (; ゜Д゜)
    Musical Baton は日本ではそろそろ飽和しそうな気配。
    自分とこにバトンが戻ってくる人が出始めてますね。

コメントを残す

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>