「テキサス親父日本事務局」の藤木俊一氏がわたしについて間違ったことを書いている件。

12/13/2014 - 3:19 pm | このエントリーをブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | Tweet This

『週刊金曜日』の記事においてテキサス親父ことトニー・マラーノ氏との不毛なやりとりについて発表したせいか、このところ、「テキサス親父日本事務局」を運営するShun Fergusonこと藤木俊一氏がFacebookページで立て続けにわたしを誹謗中傷する内容を書いている。

わたしだけならともかく、わたしと「在米日系・日本人フェミニスト」という共通項があり、『週刊金曜日』にも寄稿しているモンタナ州立大学の山口智美さんまで「左翼のスパイ」として「極秘調査」の対象とされてしまっているみたいで、山口さんには本当に迷惑をかけてしまったとも思うのだけれど、彼女が(日本の主流派フェミニストから反発を受けるほど)保守の人たちと真摯に向き合っていることは、彼女の共著書『社会運動の戸惑い フェミニズムの「失われた時代」と草の根保守運動』を読めばわかると思うので、読んでください。そして会って話を聞いてみてください。ていうか、調査するならそれくらいするべきw

それはともかく、最初に藤木さんがわたしについて書いたときは、基本的に「こんなブス左翼フェミがいるよ」と仲間内で嘲笑しあっているだけだったので、放っておこうとおもったのだけど、新しいポストでは明らかに事実と違うことが書かれているので、それについて説明しておく。

まず、書き出し。

米国在住の反日極左フェミの「コヤマ エミ」が、なでしこアクションの山本優美子さんの米西海岸2カ所での講演会を妨害しようと、カウンターデモや記者会見を企画しています。相当、焦りが見えてきています。そして、文面には嘘ばかり。
どうして、こうも、嘘を平気で言えるのでしょう?そして、騙される連中も、連中。

わたしの参加する団体、Japan-U.S. Feminist Network for Decolonization (FeND)はこのデモに賛同しているけど、わたしが企画したものではないし、参加もしていない。てか遠いし。当然、文面もわたしが書いたわけではない。いきなり極め付けというか事実誤認が過ぎるよ。

文面について言えば、嘘とかそういう話じゃなく、左翼によくある、言いたいことが溢れすぎていてごちゃごちゃして分かりにくい声明だと思うよ。その声明じゃ伝わらないよーと思いつつも、主催者でも参加者でもないわたしが口を出すことではないと思って、とりあえず行動の趣旨には賛同します、と伝えた。

てゆーかん、もしわたしがあの文章を書いたなら、もっと付け入られにくいような文面にしていたよ。ぶっちゃけ、文面が大ざっぱに見えるの、書いている人たちがわたしより慰安婦問題ついて知識がない、という理由もあると思うし。

ちなみに、FeNDのサイトに掲載されている、デモへの賛同声明なら、わたしが中心になって書いたものだから、その内容に間違いがあるというなら批判してくださって結構です。

タイトルからして、悪意に満ちていますが、さすがに反日極左リベラル脳です。
「日本の第二次世界大戦の慰安婦否定」に対する抗議
誰が「慰安婦を否定」しているんでしょう?

テキサス親父とのやり取りでも説明した通り、「慰安婦否定論」とは「ホロコースト否定論」と類似で、なにも「慰安婦は存在しなかった」という主張だけを指す言葉ではない。「しかし歴史否定論というのは、ある歴史的事象について重大な事実を否認することをさすので、この反論は当たらない。ナチスドイツによるホロコーストはあったけれども本来の目的は虐殺ではなく国外追放だったとか、ヒトラーらナチス幹部は虐殺を知らなかった、あるいは犠牲者の人数は数千人に過ぎなかったという論者たちも、ホロコーストの存在自体を丸ごと否認する論者たちと同じく「ホロコースト否定論者」と呼ばれるのと同じだ。」と書いた通り。この点について、テキサス親父からの反論はなかったよ。

慰安婦の強制連行が否定されれば、今まで、自分達が言い続けてきたこと、イベントや学校等で話してきたこと、教えてきた事が全て「嘘」になるわけです。

わたしが言い続けてきたことは、ここに書いたとおりです。具体的な反論があるならどうぞ。

彼等の言っている事は、白か黒だけで、一度、「黒」と言ったものを後から出てきた証拠で「白」となっていても、それを認める事ができない訳です。

「彼等」というのが誰のことか分からないけど、「白か黒かだけ」の発想こそわたしが批判するものです。過去に「黒」と言われていたものがあったとして、そのごく一部(たとえば吉田証言)が否定されたからと、全部「白」だと決めつけるのはよくないよね、って話。

上にあげたリンクの先にわたしの意見は書かれているので、どこか間違っているというなら具体的にお願いします。「自分が社会から抹殺されるのではないかと恐怖」している、みたいな印象操作は意味ないよね?

次は、藤木氏のポストに寄せられたコメントから。大半くだらないけど。

Yamazaki Takashi: 「尋ねたが返事がなかった」という言い分を目にしましたけど、本当なんですか?都合のいいタイミングで話を切り上げてるんじゃないんですか?向こうも言いたいことがあるなら話し合えばいいのに。

藤木さんは返事をしてくれませんでした。不毛なやり取りが続いたから切り上げたとかじゃなく、一度も反論がなかった。ここ参照

Mihoko Hirose: うーん。なぜ日本が嫌いなんでしょうね?誰か聞いてくれないかな?

聞いてくれてありがとうございます。日本という国が好きか嫌いかと言われれば、国自体にそこまでの思い入れはありません。でも日本の食べ物とか漫画とかアニメとか好きだし、日本に住んでいるともだちもいるので、「日本が嫌いなんだろう」と言われたら、「なんで?そんなこと全然思ってないよ?」って思います。

Yamazaki Takashi: そうなんですか。つーかトニーの影響力が無いとか言ってますけど、そういうアンタはどうなのさ?コヤマエミ?初めて聞いたよ。アンタは自分の影響力より存在感の心配しなよ。っていうのが率直な感想でした。ネットで誰もが意見できる時代、今時の考え方じゃないです。その辺りはお互い様でしょうに。

お互いさまですね。で、なに?

園下勘治: 第五種補給品像のシールを貼っていきましょう。

犯罪予告?

Yasetai Taicho: 長いですがwhoisを。ドメイン登録情報として全世界に公開されている情報なので問題なし。何か電話番号らしきものも載ってますね。
(以下略)

公開情報だからといって、こうしてわざわざ個人情報を書き込むのは、悪意しか感じない。当分、知らない番号からの電話は受けないようにしようっと。

ところで、なんで藤木さんはShun Fergusonを名乗っているの?誰か知らない?

【追記】

上の記事を公開して数時間後に、FeNDのサイトに新たなヘイトコメントが書き込まれた。コメント主の名前は「醜い慰安婦は二度目の大金を狙っている」、メールアドレス「慰安婦は全面的に強欲なコリアンの嘘」。明らかに偽名・偽アドレスだけど、そのコメントが送信されたIPアドレスを調べたところ、数週間前に藤木俊一氏が使っていたIPアドレスと完全に一致した。詳しくはこちらを。

8 Responses - “「テキサス親父日本事務局」の藤木俊一氏がわたしについて間違ったことを書いている件。”

  1. Toshimi Minoura Says:

    > なんで藤木さんは Shun Ferguson を名乗っているの?誰か知らない?

    私は Shun Ferguson 氏の英文のコメントや記事にたびたび出会ったことがありました。それらの内容と、英文に必要な冠詞が抜けていること、前置詞や語句が不適当であることなどから、日本人もしくは日系人によるものだろうと思ってました。

    また、彼の書く英文には初歩的な文法的の誤りも多いので、どのような人が書いたのかとおもい、彼の苗字は日本名でないので、米国人と結婚した日本人女性かなと想像していました。

    彼の英文の例をあげます。

    https://www.facebook.com/shun.ferguson.3/posts/536842273067990

    Japan is consists of 4 major islands and thousand of small islands. I moved to largest island where Tokyo is among those four islands called “Honshu” from southern island called “Kyushu”.

    This is why people of South Korea are blindly hate Japan based upon false made by their own government.

    誤りを全部数え上げれば、100以上あるとおもいます。

    (つづく)

  2. Toshimi Minoura Says:

    なでしこアクションのホワイトハウスへの請願文なども、英文自体が日本人の恥をさらしているようなものです。

    ここででひとつ提案があります。エミさんば米国の新聞記事と比べても引けをとらない英文を書かれますから、立場を超えて、彼らの文章を米国人が読んで理解でき、説得力のある英文に翻訳することを提案されたらいかかがですか?、もちろん有料です。テキサス親父の英文も下手くそですから、そちらの面倒もみると提案してください。

    そうして得たお金を、おたくの活動資金にされれば、両者にとって有益です。

  3. Toshimi Minoura Says:

    > そのコメントが送信されたIPアドレスを調べたところ、数週間前に藤木俊一氏が使っていたIPアドレスと完全に一致した。詳しくはこちらを。

    こちら = http://fendnow.org/2014/12/texas-daddys-japanese-representative-shun-ferguson-caught-using-pseudonym-to-propagate-hate/

    この記事で引用されている Ruud Thea Bisenberger のコメントに対する英文の返信は、誤りや妙ちくりんな表現の特徴から判断して藤木俊一氏のもののようです。

    彼は、YouTube では、OUTSIDESOUND というユーザー名も使っています。

  4. 松永万里 Says:

    頑張ってください。 論破ドットコム代表の藤井実彦もあなたの悪口を言っていましたよ。https://www.facebook.com/rompacom?fref=tsで http://bousai99.com/で海外から浄水器を輸入して、放射性を除去すると嘘をついて販売したり、安物のガイガーカウンターを中国から輸入して高値で販売しているしょ〜もない輩です。 藤木さんもそんなしょーもない人とつるんで海外までいって嫌韓活動をやってるんですから本当に日本の恥だと思いますよ。徹底的にやっちゃってください。 応援しています。

  5. 田中 Says:

    すみません直接関係ないですが、過激なAVの糾弾をしなければいけません、AV自体がダメとはいいませんが最低限の規制は必要です、バッキー事件で解散したメーカーは後継の会社を設立し、女優の人権を無視した撮影が咎められることもなく平然と行われ動画が変質者達に売られています

  6. 田中 Says:

    アドバイスはAV自体がダメとかレイプ表現自体がダメとか逆に過激なことは言わないことです、頭の悪いラディカルフェミニズムは足を引っ張ってしまいます
    フェミ界隈に拡散させて火急に問題にすべきです
    AVが闇雲に悪いとは言わないがルールは必要と主張してください

  7. 田中 Says:

    東京都の青少年育成条例はフルボッコでしたがこれは架空表現ではなく現実の人間を使ったAVの撮影です、漫画やアニメの規制とは分けて考えなければいけません
    そこをきちんと説明して創作物を束縛するものではないとすることが重要です

  8. Isabella Says:

    >「慰安婦否定論」とは「ホロコースト否定論」と類似で、

    両者は全くの別物です。 慰安婦の強制連行、性奴隷には、全く証拠がありません。 本人が主張しているだけで主張は「証拠」にはなりません。 更に慰安婦も場合、主張さえいい加減なものでした。韓国政府によって集められた一六人の証言は、どれも曖昧で、事実と符合しないものばかりで受けいられるようなものではないそうです。 刑事や検察のような嘘を見抜く者を担当にして慰安婦から事情聴取をすべきですね。嘘発見器なども使うべきです。 慰安婦が存在したことは事実ですが、世界樹の多くの先進国で売春が合法であるように、慰安婦も存在が問題ではありません。売春婦は税金を払う、職業人です。 

コメントを残す

コメントを残す