山口智美・斉藤正美・荻上チキ『社会運動の戸惑い』発売記念座談会に参加しました。

10/30/2012 - 5:26 pm | このエントリーをブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | Tweet This

以前『バックラッシュ! なぜジェンダーフリーは叩かれたのか』で一緒にお仕事をした山口智美・斉藤正美・荻上チキの三人が、「ジェンダーフリー」論争の地方での展開を追いかけた新著『社会運動の戸惑い: フェミニズムの「失われた時代」と草の根保守運動』をこのたび出版しました。その出版記念として、著者のお三方と一緒に(わたしは読者代表として)本の内容について語る座談会に参加しました。座談会の内容は、『バックラッシュ!』が発売される前後二ヶ月にわたり毎日更新した「キャンペーンブログ」跡地において、前編後編の二回に分けて読むことができます。

とてもおもしろい本なので、座談会を読んで興味をもったら、ぜひ手に取ってみてください。『社会運動の戸惑い』についてより詳しい情報は、「フェミニズムの歴史と理論」内の特設ページにもあります。

コメントを残す

コメントを残す