ブッシュ大統領が法王に「お願い」だとか

6/12/2004 - 11:14 pm | このエントリーをブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | Tweet This

The New York Timesの13日付の記事によると、先日カトリックの総本山ヴァチカンでヨハネ・パウロ2世法王と会見したブッシュ大統領は、同性愛や妊娠中絶の問題において米国のカトリック教徒に自分と考えが違う人が多いので何とかしてくれ、と要望したらしい。今年の選挙でプロテスタント系(メソディスト)のブッシュと大統領の座を争う民主党のジョン・ケリー議員もカトリックだけれど、ケリーは同性愛者の権利や女性が中絶を選ぶ権利を支持するリベラル派。というか、カトリック出身で初めて大統領となったケネディが「自分はカトリックの大統領なのではなく、アメリカの大統領でたまたまカトリックなのだ」と政教分離を貫いて以来、カトリックは民主党リベラル派の支持層だったわけだが、最近では同性愛や中絶に反対する立場からプロテスタント系の保守派に接近する保守派も増えており、カトリック教徒は政治的に分裂状態。

宗教右派の票に依存しているブッシュとしては、ヴァチカンでもっと締め上げてカトリックの有権者に「反同性愛、反中絶」の自分に投票させろって言いたいのは分かるけど、それを実際に口に出してしまってはいかんでしょーが。それに、カトリックの考えとブッシュの政治的なポジションが本当に一致しているかというと怪しくて、カトリックでは死刑に絶対反対しているのにブッシュはテキサス州知事として史上最多の死刑執行を実施しているし、ほんの1年半ほど前にはヨハネ・パウロ2世がイラク侵攻反対を強硬に訴えて衝突していたはず。選挙の時だけすり寄ってこられても、迷惑なだけでしょう。

わたし自身は「中絶する権利」支持だけど、もし胎児を完全な「1人の人間」と捉えるのであれば「堕胎に反対、死刑に反対、侵略戦争に反対」というカトリックの考え方はまだそれなりに筋が通っていると思う。カトリックのみなさんは、「中絶は絶対に駄目、だけど死刑も戦争もやりたい放題」という支離滅裂な連中に騙されないでくださいねー♪

2 Responses - “ブッシュ大統領が法王に「お願い」だとか”

  1. Yoko Says:

    政教分離といえば、最新の「世界キリスト教情報」6/21号に載ってた

    http://cjcskj.exblog.jp/m2004-06-01/#488943
    「米国で都市のシンボル「市章」のキリスト教色が問題化」には大笑いしました。

    たしかに、シンボルはともかく、地名はどうしようもないわなあ。。。

  2. Yoko Says:

    土曜日にはスペインのザパテロ首相がローマ法皇に面会したそうな。で、予想通り(笑)、彼が計画中の同性婚と中絶について非難されたらしい。

    Pope criticizes Spain for gay marriages (UPI 2004/06/20)
    http://washingtontimes.com/upi-breaking/20040620-103448-2656r.htm

    Pope Chides Spain’s Zapatero on Moral Issues (Reuters 2004/06/21)
    http://www.reuters.com/printerFriendlyPopup.jhtml?type=topNews&storyID=5472385

    Pope again slams Spain’s stand on abortion, gay marriage plans (AFP 2004/06/21)
    http://asia.news.yahoo.com/040621/afp/040621143810people.html